So-net無料ブログ作成

三番瀬(秋の渡り鳥) [野鳥]

東京湾最奥部にある三番瀬は、都会に残された貴重な自然です。
春秋の渡りのシーズンには多くの野鳥の中継地となります。
撮影日時は9月29日午前8時。


01.jpg
雨の後で空気が澄んだのか、東京湾を挟んで富士山が見えました。





02.jpg
干潮は午前10時、潮が引いて現れた干潟に鳥が集まってきます。
以前はこんなにウミネコを見ることは少なかったのですが、近年増えたのでしょうか。





03.jpg
一番多いのはトウネンかと思いましたがミユビシギでした。
ハマシギも数羽。奥にアオアシシギとオオソリハシシギ。





04.jpg
干潟の汀線が餌場となるようで、潮の動きに合わせて群れも移動します。
ウミネコも一緒にいますが餌を捕っている様子もなく休憩中?





05.jpg
ウミネコの中にセグロカモメが1羽混じっていました。





06.jpg
ミユビシギが一斉に飛び立って干潟を移動しています。数百羽の群れでした。





07.jpg
波に洗われた貝殻。





08.jpg
浜辺には秋の野草が咲いていました。小さな野菊、ヒメジョオン。





09.jpg
オオマツヨイグサ。宵待草の名の通り夕方になると開花します。
2012年の中秋の名月は9月30日でしたが、台風でお目にかかれませんでした。





10.jpg
自分の影を撮ってみた。





11.jpg
こちらはコマツヨイグサ。砂地に群生していました。





12.jpg
ツユクサの青は染料につかわれたそうです。





13.jpg
9月末にしては強い日差しでしたが、澄んだ空気は秋の空でした。
コメント(4) 
共通テーマ:旅行

東京駅 [建築物フォト]

2012年10月1日にリニューアルオープンした東京駅。戦災で焼失したドーム天井や3階部分が復元されました。


01.jpg
正面玄関の前にある東京駅の石碑。元は江戸城外堀に架けられた橋の基礎石だったとか。





03.jpg
赤レンガに西日が射しました。





04.jpg
ガラスの屋根は車寄せから東京ステーションホテルまで続いています。





05.jpg
八角形のドーム天井内部。色合いも当時のまま再現されているようです。





06.jpg
和田倉噴水公園。公園内には江戸城和田倉門の石垣が残されています。





07.jpg
正面のビルは2012年5月にリニューアルしたパレスホテル。いつの間にか丸の内は新築の高層ビルだらけになっていました。





08.jpg
旧東京現行集会所(現東京銀行協会ビル)。1916年竣工。高層化の際、外壁2面が保存されました。昼間のファサード保存建築物は高層ビルがドカンと載って違和感があるのですが、夜景はビルが目立たなくなって自然に見えます。





09.jpg
丸の内仲通り。ライトアップは街路樹の葉が落ちてからでいいんでは?






P1070702.jpg
丸ビル5階のテラスから。ドーム屋根のあたりはCGでも見ているような感じです。28mmレンズで撮影。





11.jpg
16mmレンズで撮影。テラスの壁まで写ってしまいました。





12.jpg
東京駅丸の内南口の前にある東京中央郵便局(現JPタワー)。高層化の工事が始まってから古い建物の保存が決まり、壁面保存という形で落ち着いた建物です。このライトアップはきれいですね。





13.jpg
美しく復元された駅舎。今度は戦災の憂き目に遭わないよう、いつまでもこの姿を保ち続けてほしいものです。

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

コスモス畑 [花]

鉄橋を渡る通勤電車から、普段は何もない河川敷がピンク色に染まっているのを見かけました。






01.jpg
JR平井駅から徒歩10分の荒川河川敷。ピンクの正体は満開のコスモス畑でした。





02.jpg
別名「秋桜」。





03.jpg
以前からコスモス畑があったのか、思い出せない・・・





04.jpg
所々に咲いている白い花は引き立て役か。





05.jpg
スカイツリーを遠望。





P1020333.jpg
ピンクの縁取り。





P1070981.jpg
11月5日からポピーの種まきのため、コスモスは刈り取られます。刈り取った花はご自由にお持ち帰りくださいとのこと。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。