So-net無料ブログ作成

じゅん菜池緑地の野鳥(2015年2月) [野鳥]

P1030450.jpg
小春日和の朝、じゅん菜池緑地へ野鳥観察。







P1030459.jpg
一番数が多いヒドリガモ。雌の目の周りが白いのは色素抜けのようです。元気に泳いでいました。







P1030611.jpg
ヒドリガモに次いで多いのがキンクロハジロとオナガガモ。3種混ざって賑やかです。







P1030519.jpg
お馴染みカルガモ。他の種類のカモとは離れていました。







P1030496.jpg
中央の島はカモの休憩所になっていました。ハシビロガモとコガモが昼寝をしています。







P1030475.jpg
1羽だけ池の真ん中に浮かんでいたミコアイサ。







P1030504.jpg
潜水ガモ同士で仲がいいいのか、キンクロハジロの群れに混ざっていました。







P1030582.jpg
人懐こいツグミです。







P1030480.jpg
池の縁を散歩中のキジバト。







P1030586.jpg
梅の花がちらほら開き始めていました。







P1030622.jpg
足元に寄ってきたハクセキレイ。







P1030531.jpg
オナガガモとヒドリガモは雌雄のペアで行動しますが、マガモとカルガモは数羽のグループで行動することが多いようです。







P1030555.jpg
鳥目線はこんな感じ?







P1030591.jpg
あれれ、陸に上がってきました。アヒルみたいに人馴れしていますが、マガモです。


フィールドノート(2015/2/11 AM10:00 じゅん菜池緑地)
マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、コガモ、カルガモ、ミコアイサ
キンクロハジロ、コサギ、ツグミ、オナガ、ハクセキレイ、キジバト、カワセミ


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

mari

ミコアイサ、初めて見ました!
仮面舞踏会に出てきそうだな。。。!なんて思いました(笑)
数年前、毎朝、、私の家の前の道路を3羽のカモが並んで散歩してたことがありました^^
あのカモたち、今頃どうしてるんだろ~?って、たびどりさんのお写真見ながら思いだしました^^
by mari (2015-02-15 22:01) 

たびどり

>mariさん

ミコアイサはパンダガモなどと呼ばれているんです。鴨は羽の色が鮮やかなのが多いのですが、なんであんな模様をしているのか・・・自然の采配は魔訶不思議です^^;

家の前でカモが散歩、微笑ましい光景ですね~
鳥は自分が生まれ育った場所を覚えているので、また戻ってくるかもしれないですよ^^
by たびどり (2015-02-16 18:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。